「祝い鯛」を製作しました

以前、和菓子講習会で、練り切りの鯛をデモンストレーションしました。その時に受講されたお客様から、お誕生日プレゼントにこの鯛を、というご注文を頂き製作致しました。色は「吹きつけ」という技法を使います。真横から吹く事で、ヒレやウロコが立体的に出てきます。中はこし餡入りです。昭和の頃に、結婚式の引き菓子「目出鯛」等や、お祝い事に多く使われました。ツヤツヤした目玉を付けると、生き生きとした鯛が令和に再び復活しました。心より、お誕生日おめでとうございます。

©2020 handaya 

   

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?