こだわり

■こだわり[想い]

半田屋は、1864年から創業しており、当代で5代目となりました。代々受け継がれている伝統菓子を大切に継承しつつも、幅広い世代の方に愛される創作菓子の探究、開発も行っております。五感を大切にして全国から厳選した旬の食材を使用し、心を込めて製造しております。昔も今も、お菓子を通じてお客様に幸せをお届けするということは菓子道に携わる者としての使命と考えております。

■こだわり[製法]

当店は、一色町の名物に因んだ郷土銘菓を主力とした地域密着店でございます。例えば「大提灯おこし」の主原料である餅粉は、独自製法で程良く風味が付くまで焼成し香ばしい生おこしを製造しております。「うなぎボーロ」は、一色町の株式会社兼光水産さまの鰻の骨を加工し、骨粉にして生地に加えています。抹茶関連商品はすべて地元西尾抹茶を使用しているなど、製造直売の特性を生かし『熟練の技』と『真心』をもった製法に努めております。

©2019 handaya 

   

ユーザー情報を使用してログイン

情報を忘れましたか?